ラウンジ

カンファレンスについて

2006年09月27日5コメント1,396アクセス

日ごろ皆様もカンファレンスをしていると思います。

私の病棟でもカンファレンスの充実を図るよう取り組みがなされています。

しかし、看護計画の評価が長かったり、その内容について記録用紙とは違うノートに記録をしなくてはならなかったりと、本当に充実化されているのか疑問に思ってしまいます。また、PNs以外の看護評価までもしている次第です。。。カンファレンスを長々(30分以上とか・・・)とするよりもまずは、患者様のそばで看護をするのが優先ではないかと思います。情報の共有化は確かに大切だと思います。しかし、記録というものがあるのですからそこに記載するだけでいいもと思います。本当に必要なことだけをカンファレンスにかければいいと思うのですが。。。

カンファレンスが必ずしも必要ではないと言ってらっしゃる方もいるようです。

皆様のところではどのようなカンファレンスをしていますか?カンファレンスをどう受け止めていますか?ご意見お待ちしています。

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます