ラウンジ

嚥下訓練

2007年09月19日8コメント586アクセス

私は救急センターで働いています。

最近、超急性期における、嚥下機能を低下させないための嚥下訓練についてしらべています。

嚥下というと、脳血管疾患の後遺症など、嚥下障害が生じてからのものとして捉えられていると思います。

しかし、年齢や疾患を問わず、廃用症候群の一つとして考え、アプローチしていきたいと思っています。

飲水テスト・口腔ケアなど、いろいろ見直していますが、嚥下に関しての情報が乏しい状態です。

予防の観点で何かアドバイスいただけたら嬉しいです。。。

また、こうした取り組みに対するご意見も歓迎です!!

このトピックには

8のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます