ラウンジ

不眠の対処について

2007年12月18日10コメント415アクセス

僕は今老人保健施設で仕事をしています。

利用者さんの不眠の対処について、当施設では夜食を提供し血糖値の上昇と満腹中枢の働きで睡眠を誘うことと、薬剤のプラセボ効果で対処しています。

夜食に関して、胃への負担・起床時の血糖値の下降・上昇・その他の影響は無いのでしょうか?

それからプラセボに関しては、一度プラセボで偽薬を投与し2・30分後に再度利用者さんから不眠の訴えがあった場合安易に再び偽薬を投与するというのはどうなんでしょうか?

皆さんは不眠の訴えがあった場合、どうされてますか?

このトピックには

10のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます