ラウンジ

医療関係者の労働改善

2006年11月06日0コメント469アクセス

看護協会のホームページにも労働関係法規が記載されていますが、私達医療現場で働く者は、日々過酷な労働条件で勤務を強いられているのが現状ではないでしょうか?

私達、医療現場で働く者は、奉仕の精神が強く労働関係法規にあまりにも、無知、無関心ではありませんか?

労働基準法は、最低限の基準と明記され強行法規でもあります、違反管理者には刑事罰が科せらます。

奈良県立病院の産科医が超過勤務手当てを請求している新聞記事がありましたが、労働者である以上当然支払われていなければならない手当であり、当然の権利だと思います、支 払われずにいたこと自体違法行為であり、監督官庁は捜査すべき事件であると思います。

看護師の離職率の高いのも法令に遵守せず過酷な労働を強いられているからではないでしょうか?

改めて勤務している職場での労働条件を疑問をもって労働基準監督署などに相談するなど職場の環境を整えることが大切であると思います。

私達、医療現場で働く者はなんらかの資格保持者ではないでしょうか、プロとして最低限の労働基準法を厳守して正当な

報酬と職場環境を作りましょう。

このトピックには

まだコメントがありません

会員登録(無料)をして

「最初のコメント」を投稿しませんか?