ラウンジ

尿管留置中の尿もれ時の手技について

2008年03月13日22コメント785アクセス

バルーン挿入中の患者さんが尿もれしていたら、みなさんどういう手技をとってますか!?

また前立腺肥大ということもあったらどうしますか!?

参考文献には固定水を抜いてバルーンを抜き、再留置と書いています。私は現場では、固定水を確認し、少し奥に進めて固定水を足して留置していました。前立腺肥大の場合は抜いてしまうのは再留置困難が予想されるため、夜間であれば、位置をずらさないようにし、少し奥に進めて固定していました。

正しい処置の仕方を知っておられる方、ウロドクターがおられましたら教えてください。

このトピックには

22のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます