ラウンジ

血培採血について(愚痴含みます)

2008年04月03日13コメント1,219アクセス

2月から新しい職場で働いています。

そこで起きた事です。

血培のボトルのゴムは、イソジンで消毒するとゴムが劣化する可能性があるのでエタノールを使用するように今までの職場では習いました。

なお、思い込みかもしれないので、本日書店で研修医マニュアル的書籍でも確認を取ったところ、やはりそのように記されていました。

しかし、今の職場の30代後半のいわゆるデキル看護師風な方に、一応、今の職場でどうなのか聞いたところ、信じられないといった強い口調で、イソジンに決まってるでしょう!と非難されました。

血培を取るから介助についてと言われた時の出来事でした。

(正直、一人で行くもんだと思いましたが)

でも、その方は血算を含む検体採血を23G針で行っていました。私の常識では、避けるべきゲージ数だと思っていたのですが。

間違いとは言わないまでも、消毒薬について、そうじゃないケースもあります、と言えなかった自分が情けなかったです。

一事が万事そんな感じで、色々言われます。

まあ、それが正しい事だったり、未だにどちらが良いのか解明されていない事なら納得がいくのですが、先に出した件のように、そうでもなかったりするので、なんだかなあと暗い気持ちになります。

一応、入ったばかりだし、職場のやり方には合わせようと思うのですが、今までの職場と違う事を確認するたびに、信じられない非常識な子といった対応には疲れます。

他にも、経鼻栄養チューブの挿入は医師が行う事と説明を受けたので交換を医師に依頼したにも関わらず、主任には看護師でなんでやらないのと言われたり。

前にいた病院の整形外科では術前の薬液洗浄や安定剤などの前投薬は無かったのですが、今の同じ整形外科病棟の勤め先ではやっています。

術後は普通の酸素マスクでしたが、ここではリザーバーマスクです。

聞くたびに、非常識なというリアクションで面倒になってきました。

正社員雇用なのでボーナスのうちと思って我慢しようとは思っていますが、ちょっと疲れてきました。

どなたかに聞いて欲しく、書き込みました。

このトピックには

13のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます