ラウンジ

真空管採血について

2009年03月03日3コメント3,229アクセス

現在耳鼻科クリニックで働いている看護師です。

真空管採血について、皆さんに伺いたいことがあります。

2003年厚生労働省からの通告で、駆血帯をはずしたあとに採血管をホルダーにいれて採血するようにとありました。(真空管の内容物の逆流を防ぐためですよね)

最近、採血管に添付してある説明書をみたところ、駆血帯をしたままホルダーに採血管をいれ採血し、採血後は採血管をはずしたあとに駆血帯をはずすという内容でした。

わたしは駆血帯をはずしたりはずさなかったりは、患者さんの血管の状態で判断しおこなってきました。(駆血帯をしている場合は必ず採血管をはずして駆血帯をはずしていましたが。。)

みなさんはどのようにおこなっていますか?

また、根拠づける文献や文章等ご存知でしたら教えてください。

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます