ラウンジ

手洗い石鹸のポンプ部は清潔?不潔?

2009年09月05日1コメント1,319アクセス

感染対策の標準予防策を見直すにあたり、手洗い方法のポスターを作ることになりました。

議論の中で「手洗い用の石鹸ボトルのポンプ部(押す部分)は清潔か不潔か」という話になりました。

私個人としては、押す部分は不潔な手で触るのだから不潔でしょう・・・という意見なのですが、それじゃダメだから足踏み式や自動(センサー)で石鹸が出てくる物があるんじゃないか!!手洗い前にペーパータオル1枚とってそれでポンプ部を押してはどうか。(押すのに使用ペーパーは不潔なので捨てます)という意見もあり結論が出ませんでした。

確かに手洗い場は清潔(なような気がする)ですが、手洗い後に石鹸ボトルのポンプ部に触るわけじゃないし、そこは不潔ということでよいのでは?

そんなことを言い始めたら、擦式消毒液(ウェルパスなどのアルコール製剤)のポンプ部も不潔。全てを足踏み式または自動にしなければならないのでは??と思うのです。

設備投資のためにどんどんお金を使ってください。という状況なら足踏み式に自動にと投資できるのですが、限られた中でやっていくにはある程度の妥協(妥協という言い方は語弊があるかもしれませんが)も必要なのではないか?と思っています。

みなさんの病院・施設ではどうですか?

やはり足踏み式や自動に切り替えているのでしょうか?

よろしくお願いします。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます