ラウンジ

経管栄養前の脱気

2009年09月10日4コメント7,175アクセス

当院ではかなり以前より、鼻注・胃ろうなどの経管栄養注入前に、10分~30分間、チューブの注入口を開放し、処置用手袋をかぶせています。

目的は、胃内の排気や胃残渣物の観察です。

病棟により、時間のばらつきや、していない部署もあり、院内統一マニュアルを見直しています。

その結果、最近の文献やネットでは、脱気をしていない・・・というか、(経管栄養時の)脱気という言葉がでてこないことがわかりました。

みなさんの病院では、どうされていますか?

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます