ラウンジ

手術前の器械展開について

2009年11月19日7コメント4,663アクセス

以前勤めていた病院(手術室)を辞めて、別の病院(手術室)に就職しました。手術前の器械の展開を事前に行うのですが、以前いた病院では麦粒鉗子を使用して、道具を清潔野に出すだけだったのですが、今の病院では滅菌手袋のみ着用して器械カウントなどまで行っています。さすがに整形のインプラント系の手術時には手洗い→滅菌ガウンを着用して展開していますが・・・オペナーシングや自分が持っている資料には器械展開時に明確な清潔手袋のみでの使用を禁止するような根拠が探すことができません。手袋のピンホールの可能性があった場合、器械を不潔にする可能性がある。と文書にして師長、主任に文書を手渡したのですが、変わる傾向はありません。正直、今まで学んできた看護が否定されているようで、辛いです。何か今の病院のやり方を否定する良い文献がありましたら教えて下さい。みなさん御意見よろしくお願いします。

このトピックには

7のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます