ラウンジ

カフ管理

2008年06月08日3コメント4,730アクセス

みなさんの病院では挿管・気管切開患者さんのカフ管理はどうされていますか?

私の病院ではシリンジでエアを入れ、声漏れしない・耳たぶ程度の硬さ と曖昧な管理をしていることが大半です。

一部の病棟にはカフ圧計がありますが…

病院ではVAP予防の関連もあり、カフ圧計による管理をしていこう!という流れになっています。

しかし!うちの病棟の師長は「挿管患者なんて少ないんだから、今までどおり(カフエア管理)でいいんじゃないの?」と、カフ圧管理には無関心です。

師長やスタッフを説得(?!)するには、どういう説明をすればいいのでしょうか?

カフ圧については参考になるものはありますが、カフエアに関するものは全くありませんでした。

カフエア管理とカフ圧管理の違い等があれば、知りたいです。

自分の知識・学習不足とは思いますが、みなさんのご意見を聞かせてください。お願いします。

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます