ラウンジ

DVT予防で褥そうができて困っています

2010年01月28日5コメント1,173アクセス

整形外科に勤務しています

DVT予防のために膝下までのストッキングを着用するのですが

大腿骨近位の骨折などの高齢者の方にストッキングをはかせて

足背、踝、下腿前面、アキレス腱などに発赤ができ、

ひどい方は褥そうとなってしまいました。

大腿骨の方には弾力包帯にしましょうとの取り決めになったのですが

やはり発赤などが生じてしまい、1日に何度も巻きなおしをしています。

皆様のところで、良い取り組みをされているところがあればお知恵をおかしください。

また、弾力包帯の幅、巻き方なども指定があればお教えください。

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます