ラウンジ

がん性腹膜炎の疼痛コントロールについて

2010年01月30日0コメント1,426アクセス

がん性腹膜炎の疼痛コントロールについて、教えていただきたいです。

消化器系の病棟にいますので、「おなかが張る痛み」によく悩まされます…。

文献によれば、膜伸展の痛みはオピオイドが効きづらいと書いてありました。腹水貯留による痛みも膜伸展の痛みで良いと思うのですが、何を使ってあげたら患者さんは楽になれるのでしょうか?

メキシチール・キシロカインなどの鎮痛補助薬でしょうか?それとも、がん性腹膜炎←炎症ということでNSAIDsですか?

ロピオンは効く人が多い印象です。しかし、腎機能が悪くなってくると、ロピオンの回数を増やすのは困難ですよね…。何か良い方法があれば、是非教えていただきたいです。

このトピックには

まだコメントがありません

会員登録(無料)をして

「最初のコメント」を投稿しませんか?