ラウンジ

湿潤療法について

2010年05月01日4コメント1,264アクセス

体位やマットを見直し、除圧に心がけ、おむつ交換の都度洗浄とがんばっていますが、体格のいい方の殿部の亀裂の痛みや治療の改善がうまくいきません。早期発見に努め、ラップ療法を行いますが、よれたりごわついて利用者様が痒くてはずしてしまわれ、かえって傷を作ってしまうケースも。そこで生理ナプキンに穴あきビニールの代わりにストッキング様素材の水切りネットで包んでナプキンの粘着テープをオムツカバーに貼り付けるようにする方法を考えたのですが・・・

殿部亀裂が深い場合の治療法でいい方法あったら教えてください。

施設なので物品はあまりそろえられません。エアマットの数も限られています。はっきりいって、空気圧もあやしいです。

すみません。このような状況ですが、宜しくお願いします。

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます