1. トップ
  2. しゃべる
  3. 看護・ケア
  4. ノルアドなどのカテコラミンの交換について

ノルアドなどのカテコラミンの交換について

  • 2010/05/12 23:15
  • 11,773アクセス
  • 2コメント

今年の4月から救急で看護師として働いている新人です。

ノルアドなどのカテコラミン系のシリンジの交換には、シリンジポンプを2台使って新しいのと古いのを同時に接続、流量を調節し・患者の状態を観察しながら交換する、並列交換(いわゆるダブルチェンジ)を行っています。

以前、実習先の病院ではダブルチェンジのときに、

1.まず新しいカテコラミンを接続し、古いカテコラミンを0.2ml/h増量し、

2.新しいカテコラミンを0.2ml/hで流し、古い方を0.2ml/h減少

3.同じ要領で新しい方を0.2ml/h増量、古い方を0.2ml/h減量とを繰り返す

といった厳密な手順で行っていました。

しかし現在の病院ではそのような厳格な手順はなく、交換時の流量は特に決められていません。

カテコラミンの交換の際の手順について、何かエビデンスのしっかりした研究や文献、サイトはありませんか??

よろしくお願いします😠💦

(匿名による投稿)

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます

「 看護・ケア 」のトピック一覧

  • 蕁麻疹のある患者へのリストバント装着について
    • 1日前1コメント117アクセス
  • 電カルの記録
    • 2日前3コメント336アクセス
  • マーゲンチューブ交換業務
    • 3日前1コメント240アクセス
  • CVポートのロック、フラッシュについて
    • 4日前0コメント205アクセス
  • 自分に自信がない
    • 4日前4コメント399アクセス
  • 内服管理方法のアセスメントについて
    • 6日前1コメント197アクセス
  • 美容皮膚科で働いたことがある方
    • 7日前0コメント120アクセス
  • セル看護方式を導入している病院にお勤めの方
    • 10日前0コメント241アクセス
  • 転倒しやすい患者部屋
    • 12日前2コメント329アクセス
  • 透析室での転倒予防
    • 17日前1コメント209アクセス