ラウンジ
“辞めたい”の多さ

2010年05月19日180コメント30,469アクセス

このサイトを見ていたら、新人さんで“辞めたい”と思う人が多すぎるような。

そして、その原因に指導者や先輩看護師との人間関係を書かれてる方が結構。あたかも、すべて指導者や先輩看護師が悪いかのよう。

でも一言言わせてください。

人を教えるのがいかに大変かわかってるのでしょうか?

指導に携わっている人が、どれだけ頭を悩ませて教育について考えているか。

確かに、不足している部分は多々あると思います。人間だから新人の求める指導者になんてなれないことだってあります。

でも、一人前の看護師になって、責任ある仕事をしてもらおうと厳しくしたり、やさしくしたり、新人の知らないところで患者に謝ったり、上司に謝ったり、ひそかにカルテを見て抜けがないかチェックしたり、新人を守るためにやってることだってたくさんあるんです。

一部の新人は、そんなことに気づきもせず、見ようともせず、自己主張だけしっかりする。

それはいかがなものでしょうか?

それに、以前と比べて、どれだけ看護の世界がゆるくなっているのかわかってるのでしょうか??

10年前、20年前、看護学生も新人看護師も

上の言うことに絶対服従かのようにいじめられ、こき使われ

それでもここまでやってきていらっしゃるんです。

わたしは、その時代より下の時代です。実際は、先輩方と同じような厳しい状況からスタートしたわけではありませんが

その時代の先輩に教育されたこともあって、それなりに厳しくは教えてもらいました。厳しく教えてもらった分、それなりに知識・技術のある看護師になったと自負してます

もちろん、各々の新人さんの感受性・体験はそれぞれですし

中には非道とも感じ取れるような指導を受けている方もおられると思います。

でも、もっと周りを見て、相手のことを考えながら発言した方が良いと思います。

このサイトに“辞めたい”“指導者が必要最低限の会話しかしてくれない”“先輩看護師が・・・”などなど、書かれていますが

新人を指導したり、日々サポートしている何万・何十万といる先輩看護師がそのサイトをみて、どう思うかもちょっと考えた方がいいかもしれないなぁ、と思ったりします。

もちろん、お互いがコミュニケーションをしっかり図って、お互いがお互いを成長させることのできる関係を築けたら一番いいのでしょうけど、それもまた大変なお話ですからね。

このトピックには

180のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます