ラウンジ
白衣について

2007年01月06日10コメント454アクセス

わが病院ではこの春から白衣をリニューアルする予定です。

そこで病院で働いてられるみなさんにお聞きしたいです!!

1.白衣の色は統一されていますか?それとも個人の自由ですか?

2.白衣は病院で支給されていますか?それとも個人で買っていますか?

3.洗濯は個人ですか?それとも病院で行っていますか?

いまどきは色も個人によって好みでOK!個人で購入することを基本とする病院が出てきていると聞きました。是非!!教えてください!

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/10

白衣1枚でも仕事に対するモチベーションはあがります。みんながきれいに見える白衣、着てて自分が好きになるような白衣の選択を!!

みなさま、色々な情報をいただき本当に感謝しています。

私個人としては、「パシッと色も形も統一!」=(イコール)「かっこいい看護師の姿!」という考えだったのですが・・・、皆さんの情報を得て「色々な色の白衣でもいいかな?」と思ってきました。

そこで、白衣リニューアル係としてエプロンと予防衣を3色から個々で選ぶということにしようと考えています。(白衣の色は投票済みなので今回は白で)

枚数も3枚→4枚にしてもらいます。

がんばります!!

総合病院勤務です。勿論求人では制服貸与と書いていますがスタイルも古臭いし、枚数も少ない(1人3枚)クリーニングは業者に出すことになっているので、年末年始など業者が長期休暇になるときは着替えが足りないこともある。それでも自宅に持ち帰り洗濯して回している人もたくさん居るけれど、ほとんどの人がナース雑誌で自己購入。一応色の白は守られているけど白衣のスタイルは各個人の好みのもの。良く言えば個性があっていい。自己購入に対してはほとんどの人が洋服を買う感覚。負担への不満は思ったより少ないかな・・・。

700床以上の総合病院勤務です。

1.白衣は白で統一。(けど、ヘルパーは薄い緑、クラークは水色)で統一。

2.ワンピースは病院支給。個人持ちではなく、クリーニングされたものが、更衣室の入り口にサイズ別に掛けられていて、そこからとっていく感じ。だから、一人何枚と決まっていないから、夏は毎日変えても間に合う。パンツタイプは個人で購入。しかも、ワンピースと同じタイプのもの。

エプロンは撥水タイプの物が4年前くらいから導入され、ピンク、ブルー、白、割烹着タイプと選べる。エプロンは基本的に自由みたいです。カーディガンは個人購入。

3.業者委託、病院支給。

母も同じ病院で働いていましたが、その頃から白衣が変わっていないので、もうかれこれ30年以上変わっていないと思います。そろそろ変えてもいい気がします。せめて、パンツタイプのものを病院購入にして欲しいです。

私が東京都と横浜の病院に勤務していたときは、

東京都では色は白が殆どでしたが、

横浜では白のワンピースだけを支給しているところ、

白、グレー、ピンクのワンピース(形は同じ)を支給しているところ、白のワンピースとピンクのエプロンを支給しているところ、白のワンピースとパンツ、予防着を支給しているところがありました。川崎では、ピンクのワンピースとパンツ、エプロンを支給しているところもあります。

白のワンピースだけを支給しているところでは、

白のパンツを個人購入したものを着用することは出来ましたが、個人購入したものは殆どが病院のクリーニングには出せませんでした。

今は奈良の病院に勤務していますが、ここでは白のワンピースとパンツ、エプロン、予防着が支給されていますが、

個人購入の白衣を着ている人は殆どいませんね。

パンツの場合のデメリットとしては、妊婦さんが不便なことや、

裾上げをしないと履けないので、使いまわしの白衣が中途採用で渡されたときに、極端に長さが合わなくて(短い)交換してもらったことがありました(^-^;

それと、チュニックと一緒にクリーニングに出したはずなのに、どちらか一方が返って来なくなったというトラブルもよくあり、自宅で洗濯する人が多い傾向にありますね。

とりあえず「白衣リニューアル係」として第1回目のスタッフ投票はしてみました。

「白色、角襟、パンツ型」の勝利でしたので具体的に全体的な「形」投票を次に予定しています。

白衣の支給を福利厚生として対応しているところやら、そうでないところやら、病院によって本当に対応が多種多様ですね・・。

参考になります。

ありがとうございます。

うちでは、白衣は入社時のみ病院側から至急され、その後はスタッフが各々買い替えを行っているようです。病院規定の白衣があるにもかかわらず、買い替えは各自でということで、買い替え時には「どうせ、自分のお金で買うんだったら・・・。」という気持ちで、各々が、好みの白衣を買っているようす。(そのほうが、安かったりもするみたい)。だかた、よくよくみてみると、ユニフォームはみんなばらばら。看護部長も注意はしているみたいだけど、それって仕方ないことだよね・・・。2年くらいのスパンでいいから、病院から支給してくれれば着衣の乱れも防げるのに・・・。洗濯は、病院に入っているクリーニング会社(格安!!¥100くらい)に個人負担で。

私が思うに、

1、病院(企業)のイメージにあわせた、統一した白衣を スタッフ投票できめる。

2、定期的に支給、汚染時は、稟議書等の添付で臨時支 給。

3、病院に入っているクリーニング会社(リネン関係の会 社は必ず入っているはず)との契約で個人負担。

あたりで、負担も病院とスタッフのなかで、同意が取れるんじゃないですか?

ちなみに、うちは退職時に白衣を返却しなければなりません、何年もまえのだったり、着まわしするわけでもないのに不思議??

病院の負担が大きいといわれたら、エプロン(予防衣)だけの統一でもいいんじゃないですか?

ありがとうございます。

感染予防の観点から白衣(カーディガン)に対する対応の仕方が院所によっていろいろですね・・。

参考になりました!!

ありがとうございました!

昨年開業したクリニックですが、、、

1、白衣はチュニックとパンツスタイルです。チュニックは襟が白で、色柄物(個人の好きな色、柄を選べます。)と決められています。パンツは白で統一(但し、ブーツカットタイプなど形は個人で選べます)です。

冬のカーデガンは、勤務中は感染予防の観点から原則的になしです。

白無地は、患者さんに威圧感と圧迫感、緊張感等を与えるとの院長の考えからです。はじめはびっくりしましたが、全員が少しずつ違うものを着ていておしゃれも楽しめますし、患者さんにも好評です。

ちなみに、院長は真っ白ではなく薄いグレーのデザインケーシーに私服ズボン。事務員は襟が白で統一、パステル系のワンピースかパンツスタイルで、デザイン、色とも自由に選べます。

2、上下2着ずつ支給されましたが、それ以上欲しい人は個人で購入しています。

3、洗濯は個人でしています。処置、検査等で汚染の可能性がある場合は、あらかじめディスポエプロンを使用しますので個人洗濯で問題ありません。

1.当院は看護師の白衣は同じカラーで統一されています。

(淡いブルーなので嫌ではありません。エプロンも揃いで す。最近ナースキャップは廃止されました)

2.はい、病院の支給です。但し冬の時期のカーディガンは 個人で購入。

3.クリーニングは院内で業者に洗濯を依頼してます。

(自宅での洗濯は、行っていません。白衣に付いた、薬剤

や血液を持っては帰りたくありません…家族のことも考 えて、感染予防も大切です)