ラウンジ

線維筋痛症だけど仕事したいな

2010年05月29日3コメント672アクセス

常に移動する痛みと不定愁訴から過労になり医療の現場を離れました。

検査しても異常がなく専門外と言われ、北海道、道南の通える範囲内の病院で治療してもらえる所は有りませんでした。

関東に引越し12件目でやっと線維筋痛症と判明、診断がつくまでに21年かかりました。

保健師として沢山勉強して働いてきたのに保健病名になっていないこの病気の存在に気づけなかったことにとても後悔しています。

患者様の中に健診の結果、異常がなくても痛みを訴えている人がいたからです。

現在の健康状態では仕事の責任を果たすことができません。でも、病院のたらいまわしと、周囲の理解が得られず痛くて動けなくて、怠け者扱いをされている人がいると思うとじっとしていられません。

気をそらしたり理解者がいるだけで症状が軽くなる変な病気ですが、医療従事者が少しでも線維筋痛症を理解してもらえるとうれしいです

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます