ラウンジ

褥瘡の石鹸洗浄は必要か?

2010年07月05日4コメント7,897アクセス

褥瘡の洗浄について皆さんの意見を聞かせてください。

現在、洗浄は「石鹸+微温湯」で行っているのですが、石鹸洗浄は必要なのでしょうか?

文献によって

「創の周囲を石鹸洗浄することで、清潔が保たれ治癒促進する」

「石鹸成分が刺激になり良くない。万が一すすぎ残しがあった時は細胞の損傷にもつながるので石鹸洗浄の必要はない」

と両方の意見があります。

可能ならば、

1.創周囲の健常皮膚を弱酸性で無添加の石鹸を十分に泡立てて洗う

2.すすぎ残しがないように十分に洗浄する

としたいところなのですが、スタッフによっては、すすぎが不十分であったり、「私は石鹸で手が荒れるから・・・」と石鹸を使用しなかったりとケアがまちまちになってしまいます。

「石鹸→十分なすすぎ」と指導をしているのですが、なかなか周知されません。

そこで、いっそのこと石鹸の使用をやめ、「微温湯のみで洗浄」に変えようかと思っています。

入浴の可能な患者様は、入浴時(週1回)に石鹸を使用し周囲の皮膚を洗浄する方法をとろうかと思っています。

石鹸を使用する手間を洗浄に使ってもらうという発想ですが、皆さんの病院ではどうしていますか?

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます