ラウンジ
病気で就職を断られます。どうしたらいいですか

2010年07月06日73コメント12,654アクセス

私は看護師6年目になりますが、実務経験はおそらく三年目以下だと思います。

一年目の終りに、統合失調症を発症しました。

その後、しばらく服薬管理を続け、入院することは一度もなく軽快し、クリニックにパートとして勤めました(初めからフルで働くことは困難だと判断したためです)

一年半後、ふとしたことで病気がばれてしまい、退職になりました。

その後、高齢者施設や、病棟でも働きました。このときは、以前の経験から病気のことは隠しました。

私は、他のスタッフや師長から、患者様への対応について注意を受けたりすることはほとんどなく、笑顔でいつも接していることやケアや勉学への姿勢を褒められることもありました。

けれど、ふとしたことで一時的に精神的安定を崩したとき、私は早めに休息をすることに決めていたのです。

それは言うまでもなく、患者様に迷惑をかけないためです。

何かあってからでは遅いことはわかりきっていることなので、私は自分自身の評価ではなく、家族に毎日聞いていました。

「まだ大丈夫かな、ちゃんと私は普通かな」と聞きました。客観的に見てくれる人を求めることで、なおさらその意識を高めていました。

けれど、診断書を提出したとき、スタッフの態度は一変しました。

その日のうちに自己退職の書類を書かされることもありましたし、患者様と接することのできないところへ行かされることもありました。

私は、回復し、主治医に就業許可をもらうとともに、尋ねました。

「私は患者さんと接してはいけないのですか。看護師は無理ですか」

主治医は、「服薬コントロールをちゃんとしていれば、患者さんのそばで看護師としてケアをすることは問題ないと思う。同じような病気、精神疾患を抱えながら医療従事している人がこの日本だけでも何人いると思う?それを頭ごなしに拒否するのはただのパワハラだよ」と言ってくれ、就業について問題ない旨を勤めていた病院宛に書いてくれました。

それでも、病院は私を拒否しました。

「貴方が何かをしたとき、その先生が責任をとってくれますか?貴方自身に責任がとれますか?患者さんに何かあったときにどうするつもりですか」

と繰り返し言われました。

病院管理上仕方のないこと、と言われました。

でも、何故、今まで看護をしてきた中で、何か病気が原因でしたわけでもないのに、また上記のように褒めてくれたことさえあったのに(注:驕っているわけではありません)病気のことを知っただけで、主治医の意見書すらあるのに拒否するのでしょうか。

結局その病院はやめるを得なくなりました。

その後も何度か就職しましたが、同じような結果です。

面接時に言ったこともあります。即効拒否されました。

今の病院でも、同じようです。私は急な異動で、精神的バランスを崩し、仕事には支障なかったものの、家に帰り着いた途端に意識消失してしまいました。

そしてまた、診断書が書かれたのです。

私はただ、苦痛と不安で苦しむ患者さんのそばに寄り添い、心に寄り添い、少しでもその苦しみを軽減してあげたいと願っています。

看護の仕事をあきらめたくありません。

本当に、どうしたらいいですか?

長々とすみません。読んでくださった方々に深く感謝いたします。

ありがとうございました。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/73

>75 1175さんへの返信

別にこの手の内容はスレ主以外にも需要がある内容だと思うので、いつ回答してもいいのではないでしょうか。

1175さんへの返事 すっかり見てませんでした。確かにスレッドが3年以上前のものですね。スレッド主さんは仕事中に精神不安定になったことがあるとのこと。ご本人が人に迷惑をかけていないと思われていても精神不安定状態では…やはり人命相手の仕事は怖いと思います。また、客観的に今の自分が普通かどうかの確認を親御さんにしてきたとのこと。普通の親御さんでしたら、我が子を客観視できません(私は子供を客観視することは絶対無理です。)。そして精神疾患は遺伝的要素もあり、もし仮に遺伝での統合失調症なら、尚更、根気のいる治療になるかと思います。しっかり治療して心の健康を取り戻して看護師として復帰して欲しいです。

コメントしている方は、3年以上も前のスレッドということをわかってコメントしているのでしょうか?

日本の社会は、病気に対し、冷たいですね。

医療や介護の障害者枠あるのは、知りませんが、一般企業を含め、理解してくれるところは、あると思います。

私の経験したことです。

以前の病院で適応障害と診断され退職、その後治療し再就職してきた人と一緒に働いたことがあります。

病気だったことは師長も含め知りませんでした。

ある時壁に向かって独語を話していることや、昼食を食べない、他にもおかしな言動が続き、病休となりました。

その際に師長が家族に自宅での様子など確認し、以前の病院の退職理由などを聞いたそうです。

その後復帰しましたが、一緒についた手術の終わりに急に手術室を出ていってしまうことがあり、再度病休。

結局退職しました。

もちろん病気も治療の状態も異なるので、スレ様も同じというわけではないですが、患者さんに危険を与える現場を経験した私としては仕方のないことかなという思いもあります。

お辛い状況ですね。病院により精神疾患者を問題が起きた時に対処できないという理由で雇用しない規定があるのは悲しい事実です。けれど、あえて、雇用したいという温かい職場もあります。社会と交流すること、優しい心で患者さんと接する事で、統合失調症も軽快へ結ぶかと思います。是非一度、お住まいのハローワークに相談に行くことをおすすめします。障害者枠の看護師求人が数は少ないですがあります。精神障害者や身体障害者をあえて求めてくれる職場は必ず見つかりますよ。病気を伝えることで就職を拒否する事実、看護師は病気の人を守る職です。しかし、現実は病人御法度という意地悪な人達が看護師しています。スタッフと穏やかに働ける職場、それが一番、精神衛生に良いと思います。統合失調症だから雇用できない等という職場はこちらからお断りです。

色々な人が勤務していますが、いい職場に出会えるといいですね。

あえて厳しいことを書きますね。

ごめんなさい。

鬱ならともかくとして、統失の症状が勤務中に再燃するかもしれないリスクをどのようにお考え、どのような対策をお持ちですか?

多分、管理者はそのリスクを不安に感じるのだと思いますよ。

その対応策をあなたが管理者にプレゼンする機会があり、しっかりプレゼン出来れば良いのですが。

それと黙って就職するのはオススメしません。

場合によっては、就業規則に抵触したり、面接時に心身の状態を問われた際に申告しないのは経歴詐称ととられかねず、発覚した場合は懲戒処分の対象となってしまいかねませんよ。

うちの職場のスタッフは…

ほとんどのメンバ−が

以前の職場での人間関係や家庭の悩みでメンタルになってしまった人の集まりなんです

繊細でとても素敵な方たちです

看護師としてもピカイチです

みなさん…

薬を飲んだりしてコントロールしてますよ

悩みのない人生はないです

どう生きるかです

いろんな経験が…

必ず いろんな場面で役立つと思います

いい仲間に出逢えるといいですね…

心身の疾病に罹患するのは誰にもあり得ることだと思います。仕事に支障がないようにコントロールできる、いなかは自分自身が一番解ると感じます。病気と上手く付き合って生きていくことが一番大切なのではないかと思います。