ラウンジ

新生児の陥没呼吸

2008年07月17日3コメント1,446アクセス

次男が28週で1300グラムで誕生しました。

今は1ヶ月半経ち、2200グラムまで大きくなっており、

今日始めて哺乳瓶からミルクを飲みました。

看護婦さんからは、「陥没呼吸があるから酸素は(0.2�)はまだ継続中、切れないわ〜ビソルボン吸入もしているから、まだ呼吸の方は長い目で見ていかないとね〜」との説明がありました。

病状のことを説明されると不安になる私・・・でも自分も看護婦の端くれで、「陥没呼吸ってやばいんですか??治るんですか??どれくらい大きくなれば陥没呼吸ってなくなるんですか??陥没呼吸って、小さく生まれたら通る道なのですか??」と色々聞けず・・・・せっかく2時間もかけて面会に行っているのに・・・家に帰っては気になるばかり・・

ネットで調べても具体的には分からないので、ここに不安をぶつけてみました。どなたか教えてください。

次からは何でも気になる事、不安なことを聞こうと思うのですが・・・GUUはNICUよりなんだか忙しく、隣の赤ちゃんとも近ちかく(お母さんたちも多くて)なかなか看護婦さんとコミュニケーションが取りづらく・・・遠慮しちゃいます。

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます