ラウンジ

バルーンカテーテル挿入について

2010年08月09日10コメント4,176アクセス

高齢の男性患者のバルーン交換をする際の手順について疑問に思ったので、質問します😊

カテーテルを拔去したあと、新しいカテーテルを挿入するのに、カテーテル先端にキシロカインゼリーを塗り挿入しようとしました。

が、一緒に介助していた師長から、『男性は前立腺肥大があるから亀頭にあらかじめ、シリンジでキシロカインゼリーを注入しないと、出血するよ❗』と言われ、そのようにしました。

ですが、前立腺肥大が理由というのならば、チーマンカテーテルを使用するなどすればいいですし、前に使っていたカテーテルで挿入には特に問題はなかったので、師長にはその指摘を受けたときにシリンジのキシロカインゼリーは必要ないのでは❓と言いましたが、違うと言われました😔

看護技術の本にもそのようなやり方は見たことがありません。

みなさんはどう思われますか❓

長文で読みにくい文章でスミマセン🙇

このトピックには

10のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます