ラウンジ

皮膚用薬について

2010年11月25日7コメント1,434アクセス

うちの病院ではとりあえずなんでもかんでもワセリンを塗ります。看護助手さんも勝手に判断してワセリンを塗ってます。

『困ったときのワセリン』が合言葉のように…塗っちゃいけないときもありますよね?

湿疹、発赤、びらん、潰瘍などがあり何がいいのか調べてみたのですが、アズノールとデキサンGの違いがよく分かりません。あと褥瘡の処置でイソジンシュガーやプロスタンディン、アクトシンなどを使用しているのですが、どれも肉芽形成・表皮形成の促進ですよね?どのように使い別けているのか私には判断がつかず、調べても難しい言葉で記載されているのでなかなか理解できません。

お願いしますm(__)mどなたか教えてください。。

このトピックには

7のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます