ラウンジ

脊髄造影(ミエログラフィー)検査について

2010年12月11日3コメント6,463アクセス

ものすごく個人的な質問になってしまうのですが・・・今度ミエロの介助につくことになりました。うちの病院では「ミエロセット(ガラス製の圧棒、ガラスシリンジのセット)」というのがあって、それを使用した処置になります。

手順は、患者を左側臥位にする→背部をイソジン消毒(Dr)→穿刺→圧棒装着(三方活栓つきのものです)し初圧測定→髄液採取→造影剤注入・・・・・だと思うのですが、ガラスシリンジって何のためにあるのか、分るかたいますか?造影剤の吸引はガラスシリンジでやるんでしょうか?ガラスシリンジは滅菌なのでDrが吸うのでしょうか・・・もし同じようなセットを使用している方がいらしゃったら教えてください。

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます