1. トップ
  2. しゃべる
  3. 国家試験
  4. 右心不全、左心不全の違い

右心不全、左心不全の違い

  • 2011/01/29 21:25
  • 4,250アクセス
  • 1コメント

現在、心不全の看護について勉強しています。

右心不全と左心不全の違いでわからないところがあるので

質問させてください。

左心不全の病態で、心拍出量が減少するため、

左心房、肺静脈に血液がうったいし、肺うっ血になるのはわかります。

なので、おもに呼吸器に障害が出るんですよね?

それはわかったのです。

右心不全で右心房に血液がうったいし、肝静脈圧の上昇し、

肝腫大となるのも理解できました。

しかし、尿量減少や浮腫のメカニズムがまったくわかりません。

参考書を見ると、「拍出量低下により腎臓に向かう血液が減少するから」

とは書いてありますが、全身に血液を送り出すのは

左心室のの仕事ですよね?だから腎臓に向かう血液というのは、

左心室が送り出すのではないのですか・・・???

と思ってしまいました。

尿量減少と浮腫の関係はわかっています。

右心不全の尿量減少について、教えてください!!!

(匿名による投稿)

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます