ラウンジ

呼吸苦のある患者へのタッチングの効果

2011年02月03日2コメント3,621アクセス

今看護研究の勉強中で先日の実習をまとめています。

あたしは呼吸苦のある患者さんを受け持たせて頂いたのですが

その方は病気の症状のため咳も見られていました。

とにかく咳が治まるようにとそのとき

タッチングケアとして患者さんの腕をさすると

顔色も良くなり、咳も治まりました。

あたしはそのことをタッチングの効果と考えたのですが

先生に「それは主観的な考えであり根拠がない」と

指導いただきました。

そこで根拠として看護理論や効果を調べたのですが

なかなか探すことができません。

根拠に基づいた呼吸苦のある患者に対しての

タッチングの効果について掲載しているサイトがあれば教えて頂きたいです。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます