ラウンジ

経鼻挿管の皮膚損傷

2008年10月27日2コメント1,065アクセス

皆さんにお聞きしたいです。経鼻挿管をしている患者さんの鼻の穴全体がチューブと鼻が当たって発赤し、ひどいと膿が出てしまいます。こうなるとハイドロサイトやディオアクティブで鼻の穴を覆いますが、気管切開を希望しなかったりできなかったりする患者さんは2週間ごとの挿管チューブ入れ替え時、まだ治っていないのにまた反対の鼻に入れられてしまいます。先生は仕方ないと言うだけです。全員経口挿管にしてくれればいいのですが、先生によっては経鼻挿管しかしない先生もいます。何か損傷の少ない方法はあるのでしょうか?勉強不足ですいません・・・。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます