ラウンジ

やぶ医者

2008年11月02日1コメント527アクセス

私が働く病棟の担当医は院長です。プライドがとても高いようで、自分の思いどうりに看護師が動かなかったり、少しでも違う意見を言うと臍が曲がってしまいます。

また、何もしなくても患者は自然と直っていくという信念の持ち主でもあります。

看護師は微熱が続く患者の状態を院長に訴え続けていました。しかし院長は何もせず、訴えても頑なに「様子をみる」ばかり、患者は脳の障害のため苦痛を訴えることができません。半年が過ぎやっと院長は重い腰を上げ他科受診の依頼をしました。結果は前立腺肥大で水腎症、そして腎盂炎でした。今回、その患者が高熱を出し、喘鳴が強く、酸素飽和度も92%で苦しそうな状態です。院長に報告すると、「尿路感染だろう。様子をみてください。」といって何もしません。皆さんならこのやぶ医者をどうさばきますか。本当に辛いです。アドバイスください。

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます