ラウンジ

看護研究

2011年02月20日4コメント1,712アクセス

院内教育の一環として、看護研究を実施している施設は多いのではないでしょうか?

実は、私も本年度の看護研究担当委員になり、院内看護研究のとりまとめをさせてもらってます。

そこで、感じたのは・・・本音としては、

看護研究をみんなしたがらない(やりたくない)。

ということでした。

当施設は小規模施設なので病棟単位で1年かけて、1題提出するぐらいなのですが・・上司には言わなくても、本音ではやりたくない。研究実施者にはなりたくない。という人が意外に多いです。地方の田舎の小規模施設であり、主婦や年配の方が多いのですが・・・

看護師は日常業務だけでも多忙ですし、その他にも研修や色々な委員に属していたり・・その上研究までも・・

確かに理解でき、本音ですよね。でも私自身は比較的研究することも好きなので、周囲の多くが嫌悪感を抱くのは?その理由はなんだろうと感じます。

みなさんはどうですか?研究したくないですかね?

でも・・必要ですよね?たぶん・・。

どうすればいいかな~

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます