ラウンジ

医療観察法の見直し。どう思います?

2011年05月30日2コメント862アクセス

みなさん。「医療観察法」というものをご存知ですか?今年は5年目で見直しをすることになったいるんですが…

ちなみに医療観察法とは、罪を犯した精神障害者を、特別の治療施設に隔離して特別に治療し、再び罪を犯すことのないようにするという法律です。「罪を犯した精神障害者」といっても、そのすべてではなく、とくに重大な罪を犯し、犯行時に心神喪失または心神耗弱の状態にあった精神障害者を対象とします。

施行時には医療費の軽減も考慮されていたらしいですがこの法律の対象となった人の医療費は退院までに数千万円になります。1人に対してこの金額ですので病棟に35人いた場合年間数億円。全員退院するまでにはいったいいくらかかるのでしょうか。この法律は「重大な罪」の再犯をなくし社会に復帰していただくことを主旨として実施されたわけですが、実際には再犯を犯したケースがすでに確認されたり、途中で治療を中断してしまったりするケースも確認されています。

現在医療費削減、震災による予算の不足など、国家的にも厳しい状況の中、今回の見直しみなさんはどう思いますか。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます