ラウンジ

背部のクーリングについて

2011年07月04日2コメント2,041アクセス

高齢者の寝たきりの患者さんが多い病棟です。

背中に発汗が原因とみられる湿疹や皮膚剥離がある患者さんの背部に、アイスノンを使用しています。理由は皮膚トラブルの原因となる発汗を抑えるためです。他の患者さんにも時々背部にアイスノンを使用することがありますが、

患者さんにとって本当に適切なケアなのか疑問に感じます。

皆さんのところでは、背部クーリングされていますか?されているならどんな時に何の目的でされていますか?していないならどんな理由ですか?

教えてください。

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます