ラウンジ

CVの自己抜去防止策について

2011年07月25日4コメント3,545アクセス

この前、患者さん(軽度認知症、体幹抑制ベルトあり)がCVを自己抜去してしまいました…

しかも、ナースがケア中、少し目を離した隙に自己抜去してしまったみたいです(ケア中なので抑制外していた)。

今後の防止策として、

私は

・自己抜去のリスクが高い患者の動作には十分気を付ける。

・頻回に訪室する。

・自己抜去のリスクが高い患者のケアで、抑制を外す場合は、ナース2人で行う。

などを考えましたが、他に対策としてできることは何でしょうか!?

アドバイスお願いします。

このトピックには

4のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます