ラウンジ

CVのルート交換について

2011年08月19日8コメント2,923アクセス

最近パートで働き始めた看護師です。今は療養型病棟で働いています。

今までは急性期で働いていて、CVのルート交換時、ペアンを使ってルートをクランプして行っていました。

今の病院では、ペアンは使わないでということになり、すばやく処置するとなったようです。

新人の頃はエア混入が恐ろしいことで注意するよう看護師から再三言われていたので、CVのルート交換は怖い処置でありました。

聞けば、引圧になっているからエア混入しないとのこと、

でも流すとエア混入しているのが見えます。

根拠みたいなのがきちんとしていたら分かるんですが…

皆さんの病院ではどんな感じでCVの処置をしていますか? エア混入しても患者さまには影響はないのでしょうか?

このトピックには

8のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます