ラウンジ

自己抜去対策

2011年10月01日0コメント1,689アクセス

重症てんかんで在宅療養中の小児患者。

気管切開をし、レティナ挿入しています。

左手に筋硬直があるため引っかけたり、右手でもレティナを自己抜去してしまいます。

手袋の使用やタオルなど手に持たせるなどしてみましたが、すぐに離したり引っかけたりして抜いてしまいます。

夜間だけでも手の抑制をと考えたいところですが、本人と家族のことを思うと何か違う方法があればと考えています。

みなさんのご意見あれば、よろしくお願いします。

このトピックには

まだコメントがありません

会員登録(無料)をして

「最初のコメント」を投稿しませんか?