ラウンジ

弾性ストッキングと手術

2011年10月23日6コメント1,584アクセス

領域別実習で、血管外科、冠動脈バイパス手術を受けた患者を受け持っています。

その患者の手術では弾性ストッキングを履いていませんでした。

整形や、呼吸器での手術は履いていました。

手術=長時間同一体位=弾性ストッキング、と考えていたので疑問に思い指導者に聞くと

「血管外科は特殊だからねー、わかってるよね?」とものすごく馬鹿にされました。

この指導者は本来の指導者が学会に出席しているため、臨時なのですが、話し方がキツく、

「私は給料をもらっているので、仕事はきっちりやります。同僚が困っていれば助けます。だからあなた達が困っていようが知りません。勝手にやってください。三年生だからできるでしょう。」と宣言されました。

そのため、弾性ストッキングの件はつい「調べますから教えていただかなくていいです」と返してしまいました…。

そこで皆さんに確認したいのですが、血管外科手術で弾性ストッキングを使用しないのは、ヘパリンとかの薬物のためですよね?

このトピックには

6のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます