ラウンジ

「死にたい」という患者さん

2011年11月14日5コメント1,222アクセス

新人ナースです。

対応やどういった声かけが良かったのかお聞きしたく投稿しました。

患者さんの情報

・80代男性

・透析患者

・寝たきり

・家族あり。面会も毎週来てる

・認知は多少あるが意識クリア。意思疎通も問題なく出来る

今日いつものように透析に連れて行こうと車椅子に移乗しようとしたら全力で抵抗され、行きたくないと言われました。

なぜ行きたくないか聞いたところ「死にたいから」という返答がありました。

私は傾聴する意味も含めてなぜそう思うのか聞いたところ「なんでもだ」と言い聞く耳をもってもらえませんでした。

でも透析は行きたくないからという理由で今日はお休みということもできません。

あまりにも抵抗するので私は「そんな悲しいこと言わないで」「家族が聞いたらきっと悲しむよ」「透析が頻繁で大変だけど一緒に頑張ろう」などと声かけをしていたんですが、なぜかすごく悲しくなって患者さんの前で泣いてしまいました。

私には「死にたい」という言葉がすごくリアルに聞こえたから、感情が揺さぶられてしまいました。

結局その後落ち着いて透析に行ったのですが。。。

私はどういった対応・声かけをするべきだったのでしょうか。

泣いてしまったことは反省点だと思います。

傾聴するにも「死にたいから」しか言ってくれない。

タッチングしようとしても抵抗される。

年中入院していてろくな楽しみもない。自分で動くことも出来ない。

そんな患者さんの気持ちはきっと私の想像以上に辛いことなんだと思います。

私に何ができますか。

この患者さんにとって一番の看護ってなんなんですか。

なんかすごく切なくて、また泣きそうです。

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます