ラウンジ
なぜ就職希望者がいないの?訪問看護師さん。

2012年03月25日43コメント6,418アクセス

訪問看護ステーションの管理者をしています。

4月の診療報酬改正で、国の方針は病院から在宅重視へ変わりました。収益が増え、利用者の増加も見込まれます。……が、スタッフが集まりません。結婚・妊娠、家庭の事情などの理由で辞める人がいる一方、募集の広告を入れても反応はゼロ。

利用者を増やすどころか、ステーションの維持すら危うい状態になりそうです。😨

オンコールは交代でありますが夜勤は無く、土日は休み。子育て中の方も勤めやすいように思いますが、なぜなんでしょう?

どうしたら人が集まるのでしょうか?皆様の御意見よろしくお願い致します🙇

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/43

今、訪看で転職を考えているものです。

私も最初は、責任が重いとか、オンコールがとか、大変そうなイメージで、初めから転職先には考えてもいませんでした。

でも、シングルマザーで実家が遠方の私には、条件的には合っているのでは、と思い、幾つか見学をさせていただきました。正直、目からウロコです。

どこのステーションも、子育てナースに理解が深く、ライフワークバランスを重視しているところばかりでした。

皆さんいきいきとしてらして、仕事もとても楽しいとおっしゃっていました。

もちろん、大変なことも多いでしょうけれど、それは病院勤めでも同じですし、少なくとも、何かあっても責任を押し付け退職に追い込むような(今の病院がそういう感じです)ことはないだろうという印象でした。

一件あたりだいたい1時間で、時間は気になりますが、今の忙しすぎる病院より、ゆっくり関われるところも魅力に感じます。

私も含め、イメージだけで初めから就職先には選ばない人が多いのだと思います。だから人が集まらないのかな?と。

地道な宣伝活動で、見学や体験に来てもらえれば、私のように考えが変わる人も多いのではないでしょうか。

限られた時間に、全てをこなすのは、苦手です。

患者様と、ゆっくり話をしたいので、私には、無理です。

同僚に、訪看何十年の方がいますよ。

私は、准看なので採用するところが、殆どないので、面接どころか問合せも、しません。

2年前の投稿記事が上がってきたようなのですが、興味があるので記します。

私は自分が訪問看護を受けるようになって、もう1度看護職で働けるのならば、訪問看護師もいいなぁと思った者です。(実際にはもう不可能なので、だからこそ気やすに訪問ナース募集の広告を見比べています。)

・これまで大きな病院で働いてきた方にとっては、訪問看護ステーションのように中小企業や零細企業(有限会社含む)で働くこと自体が、リスキーに感じると思います。

・離職して潜在看護師の方にとっては、最初の復職先が訪問看護というのは、医療の進歩にもついていけないゆえの不安が強いと思います。特に現在は、医療機器がついたまま在宅移行している方も少なくないし、同じ看とりと言っても、ご高齢な看とりと緩和ケアでの看とりとでは、知識も技術も異なりますので。

教育体制がシッカリしている(有力な協力病院があって、そこで研修実習が出来る)とか、正社員募集(福利厚生面ではなく、孤立した状態で働くことが少ない)とかならば、気が引かれたりするかな。 それに対して、「直行直帰できます」などという文句があれば、一見子育て中の者には優しいと感じる方もいるかもしれないけど、責任もって働く必要がある仕事なのに、ミーティングとか研修とかは無いのね…と判断されることも。

「現在、○○領域での経験がある方が欲しい」とか、「○○な方々(小児や難病や身障や精神や緩和ケア)の訪問を担当できる人材が欲しい」などと、具体的に求人欄に書いてくれていると、集まることもありそう。(タウン紙などの広告ではなく、ナースセンターの求人票などで。)

たまに、タウン紙での求人欄で、「未経験者歓迎!」とある訪問看護ステーションを見かけますが、自分がそこの利用者だったらイイ気はしない・・・。

勝手な意見ですみません。

No.39

訪問看護ステーション勤務です。

ありがたいことなのか どうかわかりませんが、人材紹介会社などから採用面接希望があっても一時的に老健などにまわってもらうようです。

所長の理由としては

・ハード(社用車やパソコン 備品など)が現在のスタッフ分しかないのに新しいスタッフを増やす気はない。

・仮にハードを充実させて新人を入れたとしても地域の事業所数や利用者見込みなど検討すると訪問エリア拡大したとしても移動時間ばかりかかり 収入もハードや新人の人件費をまかなうほどの増加の見通しはない。

・『訪問看護の運営は 水物』と言われ利用者の訪問でスケジュールが埋まる時ばかりではないので必要以上の人員は要らない。

…っていうことです。

スタッフとしては もう一人いると楽ができるかな と思うけど、所長の考えももっともかな…と。

ちなみに 現在の経営収支は黒字です。

スタッフは所長を含め常勤3名 午前中+週2回は午後2時間追加の非常勤1名 老健との兼任の非常勤PT 1名の小規模ステーションで24時間対応・基本的には土曜日の午後と日祝日休みです。

スタッフ側からしますと 非常勤希望の場合は件数制(歩合制)の事業所は行きません。訪問時間だけでなく記録や連絡 移動などの拘束時間を考えると割りに合わないからです。

また、直行直帰を認め ミーティングがない事業所や受け持ち担当制の事業所も遠慮されていただいています。正直 シフト制でないと休みはとりにくいし、同じ利用者さん宅ばかりだと色々問題があり、相談したくても「その人は行ったことがないから 分からない。」と言われてしまうと心身がキツくなるからです。

また、ミーティングや会議 ケース検討は就業時間内であることも希望ですね。定時に帰りたいし、残業代出ないのに残りたくないです。

携帯電話(自宅待機)の手当も検討材料。

そして 何よりステーションの雰囲気と所長の方針 会社としての将来性と安定感(余程 魅力がなければ個人の民間経営やNPO法人は慎重になってしまいます。) 地域での評判なども気にします。

訪問看護経験8年以上の私の個人的な意見ですので、一般論ではないかもしれませんが ご了承ください。

人材確保は大変と思いますが、思いあたるところがあれば参考にしていただければ幸いです。

長文 失礼しました。

以前に訪問看護していました

サッカーでたとえるなら

病院がホーム

在宅はアウェイ

中東の笛が吹きまくりでした

もちろん全部ではありませんが

わがままな患者さんが多いです

良かれと思うアドバイスも受け入れられなかったり

で、限界を感じました

話がそれました

どうしたら人が集まるのか?

待遇が良ければ来ると思いますよ

私が訪問をやりたくないのは、人に飽きるからです。

何年も同じ人を見るのは苦手。外来なら数が多いからそんなに苦痛ではないのですが。

臭いに敏感ですから、自分の苦手な臭いのお宅訪問はダメ。

アレルギー体質だから、お花なんかも結構苦手。

当院の訪看の利用者が入院に来たりしますが、利用者より家族が苦手。ってケースもあるし人間関係は病院よりしんどい感じあります。

今はセクハラ問題もあるようですしね。

若い人ならば、経験が少ない分一人でこなす負担感もあるのではないでしょうか。

現在残っているスタッフに、どんな職場に魅力を感じるか聞いてみては如何ですか?

私は1月から訪問看護ステーションで働くか今検討中です。病院に話も聞きに行ったのですが、今悩んでます。常勤かパートか、どちらで働くかも悩んでます。子供がまだ4歳なので、病気をした時にすぐに帰れるのかとか、夜勤時に1人で対応しなきゃいけないのかとか。夜間でも誰か相談できる人はいるのかとか。不安はいっぱいです。そこの病院も人手不足で、ぜひ常勤でと、言われてるのですが、常勤とパートの仕事内容の差はなんですか?教えてください。

No.35

施設の訪問看護は良かったですよ。綺麗だし、移動はないし楽チンでした♪

でも実際の在宅の話を聞くと…ゴキブリ屋敷にネズミがチョロチョロ。汚いガラスのシリンジで膀胱洗浄、フケに垢にダニが舞う布団で咳き込む自分…。巨大褥瘡に骨が見える!

おぉーー!聞くだけで背筋がゾゾゾッとします。雨の日にカッパ着てチャリは嫌だし、仕事で車の運転もしたくないです。だから私はやりません。むーりーー(泣)

私が訪問看護師をしないのは 車の運転が苦手だからです。

普通の道はなんともありませんが、利用者さんによっては

すごい狭い道を通らなくてはならないこともあるようで

私には絶対無理です。

あと 訪問看護師をしていた友達が泥棒と間違えられたことがある

と聞いたこともありました。