ラウンジ

ステルベン

2012年04月06日17コメント5,218アクセス

4月に入職したCCU配属の新卒ナースです。

今日の勤務中、初めてステルベンに居合わせました。

DNR患者さんだったのでCPRなどは行っていませんでした。

その時は、もう呆然といった感じだったのですが、

家に帰ってきてみると、鳴り響くアラームの音、

ご遺族の泣き声、シーツで包まれたご遺体が搬送されていく様子・・・

思い出してしまって眠れません

遺体を見ることは初めてではないですが、

人が亡くなる瞬間というのをはじめて見ました。

人の死ってあんなにあっけないものなのでしょうか?

さっきまで息をして、心臓が動いていたのに・・・

ECG波形だってサイナスだったのに・・・

集中治療室に勤務する以上、

ステルベンに居合わせることは多くあると思います。

でも、どうしようもない無力感や、命の儚さなどを感じて

これから先やっていけるのだろうかと不安になりました・・・

この気持ちをどうしたらいいのでしょうか?

このトピックには

17のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます