ラウンジ

大腿骨頸部骨折

2012年04月10日5コメント2,455アクセス

大腿骨頸部骨折の方を受け持つことになりました。

既往歴にC型肝炎、脳梗塞があります。

脳梗塞は最近らしく、再発の危険がないか頭痛、吐き気がないか観察項目にあげました。

C型肝炎は20年前であり、教員からは倦怠感がないかだけ聞けばいいと言われましたが、他には観察項目が浮かばなく、それだけでいいのか不安です。

また主症状は大腿骨頸部骨折で人工骨頭置換術を施行。

車椅子移乗に介助必要、オムツ交換介助、両荷重可能です。

観察項目として

歩行状況

可動域

脱臼の危険がないように、足が内側になってないかなどをあげました。

何か足りない気がして教科書や参考書を見たのですが、書いてなく不安です。

他に何か足りない観察項目はありますか?

このトピックには

5のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます