ラウンジ

胃カメラ…

2012年06月01日27コメント1,625アクセス

このところ、恐らくストレスが原因と思われる胃痛に悩んでいると、勤務先の課長さんから受診するよう勧められ、勤務先の病院の消化器内科を受診しました。

そして本日、生まれて初めての胃カメラ(内視鏡検査)を受けてきましたが…

死ぬほど辛くてびっくりしました。

カメラ(異物)を入れやすくするための麻酔、ゼリーとスプレーと筋注でやったけどあまり効果なし。

体内の異物感というか、鈍い痛みも半端ない。

しかも途中からやたらゲェゲェげっぷが出るわえづくわ、何事かと思ったら「空気を入れてるからげっぷ我慢してね」「空気入らないと検査にならないから」「我慢してね」「げっぷ出したいのは分かるけど我慢してね」「うーん…我慢してね」…

少しでも早く終わってほしくて、息止めて我慢してました。

でも何故か出まくるげっぷ、それに続く嘔吐感。

医師も看護師も「頑張ってね」「我慢してね」しか言ってくれず、具体的にどうしたらいいのかは教えてくれませんでした。

死ぬような思いでなんとか検査を終えてからも嘔吐感はしばらく続き、何回もえづいたせいか半日経った今でも喉が痛みます。

内視鏡検査ってどこもあんな感じなんでしょうか?

異物を経口で体内に入れるっていうだけでも辛いのに、医療者からは事務的な声かけばかり…

どこの病院でも日常的にそうだとしたら、患者さんが可哀想すぎます。

とりあえず私は、少なくともうちの病院では二度と内視鏡検査はしないと決めました。

長々と愚痴ってすみません…

このトピックには

27のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます