ラウンジ
医師しか行ってはいけないこと

2012年06月10日8コメント908アクセス

学生です。

手術を見学し、術後家族と

コミュニケーションをとる時間が

ありました。

その時、「腹開けたの?」と

聞かれたため、

尿管から内視鏡を入れたと

答えました。

カンファレンス時、

指導者さんや先生から、

医師しか行ってはいけないことと

注意を受け、指導を受けました。

深く反省しました。

不十分な知識で

重大なことを伝えてはいけないと

学びました。

すごく反省し、医師以外が行っていけない理由を

まだ学びたいと思っています。

みなさんはどう思いますか?

よろしくお願いします。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

8件/8

今回は、大変な経験をされましたね。患者様を見守る家族又、見舞う方々には看護師か学生か見分けがつかない方も多々居られます。白衣を着るとみんな同じ医療従事者に見えるものです。質問を受けた時は''学生ですので応えかねます"と、かわすのが自分の身を守る為にはいい回答方ではないでしょうか。自分の身を守るという事も学ばなくてはいけないと私は思います。悪い意味ではなく、それは結果的に患者様の安全につながる事だからです。私達は患者様のプライバシーを遵守しなければいけません、その事に重きを置いてこれからも勉学に励んで下さい。

医師しか…というより、医療従事者だろうが医療系学生だろうが患者さんについて知り得た情報は基本的にはしゃべりません。患者さんの個人情報を守ることは医療に携わる者としての常識です。例えば手術に立ち会った医師であっても主治医でなければ手術や治療に関わる内容を家族には話さないのが通常です。ですから看護師になっても患者の状態や治療について家族から聴かれても主治医の許可や依頼がない限り基本は主治医に聴いてくださいとお願いしてます。自分が知り得た個人情報は本来看護業務を行うために必要としたものであり、その職務の範囲内でしか情報を扱うことができないし、してはならないと思います。守秘義務については学生だけでなく、看護師になって勤務してからも厳しい誓約書を勤め先に提出してます。コミュニケーションを積極的にとることは異質のことなのでくれぐれも気をつけていきたいものです。

すごく反省しているとありますが、これを書いた時と皆さんからのコメントをもらって解ったこと・感じたことは、違ったと思います。

思いも及ばなかったようなこともあったのじゃないかと思います。

看護師は、その行動・発する言葉に責任をもたないといけないのですが、学生さんや新人さんでは経験不足・勉強不足などのため、深くまでは考えが及ばないことが沢山あります。

なので、特に学生さんであれば、一つ一つ細かく確認する必要があるのです。

私でさえ、たった一言答えるだけでもその場では言えず、スタッフ間で相談してから説明することもあります。それだけ私たちの一言はよくよく考えて発することを求められます。

良い勉強になったと思うのて、これを活かして下さい。

なぜ内視鏡をいれたのか

なぜ開腹しなかったのか

なんのためにどんな薬剤や処置を行ったのか

今どのような状態なのか

責任持って話せますか。

尋ねてきたその人は、術前の説明をきちんと聞いた人ですか(何も知らない遠い家族や親戚が、急に見舞いにきて耳にはさんだ内容を言い触らすことは、よくあります)。

中途半端に中途半端な知識で話して、家族は不安になりませんか。

筋道立てて説明出来ますか。

説明するという援助はやる予定でしたか。(まあ、こんな大事なことはやらせませんが)

テレビで会見などを見たことがありますか。

例えば、新人・バイトが問題を起こした場合や、大学生がmixiやツイッターで犯罪自慢をした場合に、会見でその人たち単身で全て語らせますか?

それが上司や社長の調べたことと食い違っていたらどうなりますか?

なんのためのコミュニケーションの時間か、スレ主にはわからなかったのだ

と言うことは、よくわかります。

問題なのは学生が答えることにあると思いますよ。

通常勤務している病棟の看護師なら、患者や家族にどの様な説明が術前にされているのか、術後医師が家族に説明しているかや内容は共有しています。

話している内容が難しかったりする場合もあり、同じ内容で相手の理解度に合わせて説明することはあります。我々が話してはならないのが手術は成功したとか、病変ががんだとか確信に近いことだと思います。

万が一家族からあの人からこう聞いたと言われても学生はひと時しかいませんので確認が取れない・誰が言ったかわからないなんてことにもなるので必ず指導者に相談する事が原則だと思います。それが原因で訴訟なんてなったら責任とれますか?学生だったので軽はずみで・・・は理由になりません。

No.3

「お腹開けたの?」という問いから推測すると、手術の説明を受けたり、同意したりした方とは違う人だったのではないですか?

違う人だった場合、手術そのものに反対、開腹手術に反対、内視鏡手術に反対など、何かしら反対している方の可能性があります。

何かしら反対している方に、簡単に、しかも学生から説明するという行為は、患者様やご家族と現場スタッフとの信頼関係を壊す行為になりうる可能性があります。信頼関係が崩れてしまうと、今後の診療・ケアに大きく影響します。そうなって一番迷惑をかけるのは患者様。

医師しか行ってはいけない行為だから…というより、学生という身分の人が勝手に説明したことに問題があります。

学生としては、「学生なので、私からは説明できません。スタッフの方に聞いてください」と説明するか、「学生なので私からは説明できません。スタッフを呼んできます」と自分がスタッフ呼びに行くのが良いでしょうね。

学生は学ばせていただく立場である以上、自分で勝手に判断することは絶対にしてはいけません。

No.2

そうですね。

医師しかというよりは、学生は答えてはいけないことだと思います。

学生である以上、自分の言ったことへの責任が取れませんので、何か話す場合は、指導側の許可が必要かと思います。

術式は術前のICで伝わっているのが普通です。答えても問題ないと思います。

ただ、手術の結果とか病理の結果とかは説明がいるので医師が行うのが普通だと思います