ラウンジ
患者さんやご家族からのお礼

2012年06月10日30コメント2,847アクセス

看護師6年目です。

患者さんから、何度断ってもお礼を渡される(ポケットに無理矢理入れられるなど)場合、どうしてますか?

今までに

■なぜか300円....→お断りし理解していただきました

■ちょっとしたお菓子類→1.2度はお断りし、それでもなら頂いてしまいます

■手作りのキーホルダーやポーチ類→有り難く頂きます

■菓子折り→基本は頑張ってお断りします。ご家族に『亡くなった主人からなので....』とか言われちゃうと断れなくなってしまいます。

■『靴下でも買って』と2000円→何度お断りしても私のポケットにつっこまれて知らん顔されてしまい、師長より患者さんへ返してもらった。(患者さんには悪いことをしてしまいましたが)

そして、最近、一番困ったのが

COPDで気切、呼吸器装着し1年弱入院中の80歳前後の男性患者さん。言葉は発することはできなくても、口パクでコミュニケーションをとっていました。その患者さんもご家族も大好きでした。

ある時、その患者さんの奥さんから、『お父さんからだから』と寸志と書いたポチ袋を渡されました。お金だとわかったので何度もお断りしましたが、『お父さんの気持ち。あなたのことよく話して(口パクですが)くれるから』と握らされ、帰ってしまいました。

翌日もお返ししようとしても受け取ってもらえず、ならば他のご家族に、と思って、娘さんが面会に来られたときに事情を説明し『気持ちは本当に嬉しい。でも公務員、専門職として受け取れないことになっている』など色々伝えましたが『おじいちゃんの気持ちだから、受け取ってほしい。』と受け取ってもらえませんでした。

途方にくれ、また連休明けに...と悩んでいたら、出勤日、その患者さんは急変し、もういませんでした....(;_;)

大好きだった患者さんとご家族のお気持ちだというお金を、私は4か月ほどたった今も、大事にしまってあります。これから、何年後、何十年後、そのお気持ちをどのようにとっておけばいいのでしょうか...

飲み物やお菓子、また現金や商品券を頂くことって、普通にあることでしょうか?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/30
No.31

患者さんからのお礼の気持。確かに今は断るという事を原則にしている病院がほとんどではないかと思います。

 しかし、人間関係や円滑なコミュニケーションを考えてみる時、相手の想いを素直に感謝し受け取る事も大事かなって個人的には考えています。病棟師長によっても考え方が様々で、徹底してうけとらない上司もいれば、断りながらも上手に頂く上司もいます。

 それぞれに考え方はあるのだと理解していますが、常識の範囲内であれば、気持には素直に感謝して貰っても、悪い事ではないと思っています。それもまた、相手を思ってする人としての関わりであると思うからです。

産科に勤務しています。さすがに現金は受け取れませんが、お赤飯やお菓子などを持ってこられる御家族が多く、赤ちゃんのお祝いだから、一緒に祝ってください...などと言われると、断れず、つい受けとってしまいます。

No.29

私は、師長または主任に伝えますと言ってその場を離れます。

頂くには荷が重いので…

患者の立場から言えば

断られて非常に悲しい思いを

した事があります。

まっ、こちらの勝手なのでしょうけれど。

わたしどもの所は診療所と言う事と

土地柄で収穫した野菜が勝手口に

多いときですと20Kg位、

置かれている事が、、。

ネギの時は帰りの車の中で

気が遠くなった事もありました。

漬け物の時も然り。

現金はないですが、食物系は多いです。

先生にと言って頂いた物も全部、

スタッフ行きです。患者さん、ごめんなさい。

No.27

たくさんのアドバイスをありがとうございます。ひとつひとつに返信がおいつかなくてすみません。

■寄付

■お守り

■患者さんのためになることに使わせていただく

■お菓子であれば受けとる

■一切お断りする

など、どれもとても参考になるご意見です。

本来であれば、専門職として給料をいただきながら患者さんへ当然すべきケアを行っているだけであるので、言葉以外の物による感謝の気持ちは必要ありませんよね...

中には『昔から、退院するときは何か持っていくべきだ』とお考えの患者さん、ご家族もいらっしゃると思いますが『ダメなの知ってるけどどうしても』『返されても困る』『本当によくしてもらったから気持ちだけ』とおっしゃる方が多い気がします。

今回は、もうお返しできない状態となってしまいましたが、今後は、特に現金に関しては皆様の意見を参考にし、私の接遇のスキルも磨きながら先輩や上司のお力も借り、徹底した対応をしたいと思います。

キャンディ少しとか、作ったおせちとか、治療中で食べれないからと面会者からもらった差し入れなどいただく場合もあります。お礼というよりは、あっても困るから渡す、とかもあります。自分がもし患者の立場となったら、病棟へお菓子、買っちゃうと思います(^^; お世話になった皆さんに喜んでいただきたい、そんな思いで。受けとる側にとっては断るのに労力がいるため、実際に喜んでくれるかはわからないのに。

ちょっとした差し入れ~現金まで、本当に難しいですが、勉強になりました。ありがとうございました。

患者様からのお菓子類の頂き物はよくあります

基本もらわないことになっていますが、わざわざ持ってこられていることもあり受けとっています

以前現金をもらった時は、師長に伝え師長から患者様もしくはご家族に返してもらうか、それでも無理だった場合は病棟費用として頂き、看護師のコーヒー代もしくは患者様用の必要な物品の購入にあててましたね

患者様も看護師側が基本受け取れないことは知っているはずです

それでも、感謝の気持ちとしてされているのであまり断るのも失礼かなと思いますが・・・

ただ、現金などに関しては師長に相談で師長から対応してもらうのが一番いいかなと思いますけどね

現在施設勤務者です。

前の病院でも、施設に移っても家族さんからのお菓子を差し出されたことは多々ありました。

そんな中で感じたことですが、最初はやはりお断りしてましたがその内家族さんは賞味期限がその日のケーキやシュークリームや、時にはアイスクリームなどを持って来るようになりさすがに断れずみんなで頂くこともありましたね。

現金も押し問答の末、じゃみんなで缶ジュースを買って頂きますてことも。

物によっては断れなかったり、あまり長い押し問答もどうかと思う時は受け取ってしまいます。

「私達は仕事でお世話をしてます」と何度言っても家族さんにとってはありがたいと思われてるようで..。

難しいですね。

No.24

15番さん

師長の立場からお答えありがとうございます。私も師長に相談したことが2回ありましたが、師長によって対応が少し違いました。

今回の師長には『クビになるからと言えばいいと思う』とアドバイスしていただきましたが、だめでした...私のような中堅ナースの言い方が不十分だったのかもしれません。そのあと、亡くなってしまったので、お返しできなかったことを、師長にいまだ報告できずにいます...もう一度、師長に相談すべきでした。患者さんの中にも『最近は受け取らない、だめだって知ってたけど』と言って持ってくる方もいます。『絶対に受け取れない・気持ちはお互い言葉だけ。』うちの病院に来られる患者さんの意識がそのように変わるには、まだまだ当分かかりそうな気もします...

新人です。

今日ベッドサイドで患者家族に『明日退院だから、お世話になりました』と、大きなユリの花束を渡されそうになりました。

学生時代は何かお礼を渡されそうになっても、『勉強させていただいている身なので…』とお断りさせていただいていましたが、看護師になってからは初めての経験でした。

しどろもどろに『お気持ちは嬉しいですが、受け取れません。ごめんなさい』と伝えましたが、何度も言われたので『本当にすみません』と謝りまくっていると、『じゃあ詰め所に持って行ってみるわ』と言われました。

師長さんがお断りしてましたけど…

自分の対応は家族にとって気持ちのいいものではなかっただろうなと…先輩に相談してみようと思います(´`)

モヤモヤしていたので、ここで吐き出させていただきました💦

長文失礼しましたm(_ _)m

No.22

可能な限り、患者さんやご家族からの頂き物はお断りしています。

ただ、どうしても断っても・断っても・・断りきれない場合には、現金であれば「それでは、病院へのカンパとして頂き、患者さんの為に使わせて頂ます」といって頂いています。

勿論、頂いた現金は病院の事務方に届けて患者さんの為になる備品等の購入時に使っています。