ラウンジ

背部に褥瘡がある患者さんの体位交換について。

2012年06月29日11コメント2,995アクセス

大腿骨頸部骨折し、手術後の高齢患者さんの背部になかなか治癒できない褥瘡が2つあります。

その患者さんの体位を変えるのに、一人でできないこともないかもわかりませんが。

下に敷いてあるバスタオルでひきずるように変えたのでは、褥瘡はよくならないと思いました。

たいてい、2人で、下がってきている身体を上に挙げて、寝衣のしわものばして変えるほうがいいと思いました。

あるナースに手伝ってほしいと頼みました。

すると「ひとりでできるでしょう!」と云われ、いやいやながら手伝ってくれました。

その後で、「私が〇〇さんの交換を手伝ってといった、ひとりでしたらいいのにと!」と告げ口してるのです。

まだ新人なので、何も言えなかったのですが。

ひとりであえてせずに、2人でする意味が伝わらないのかと悩み、嫌な気持ちになりました。

皆さんは、どう思われますか?

このトピックには

11のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます