ラウンジ

空腸チューブからの栄養投与について

2012年07月06日2コメント1,098アクセス

空腸チューブから栄養剤を24時間持続で投与している患者さんがいます。

経管栄養を投与する時、吸収を早めたり蠕動運動を促進させるために水分を先に投与すると良いといわれていますよね。それって、直接腸に投与する場合でも同じなのでしょうか?

胃の場合、容量も入るので水分はいつもダーっと200mlくらい先に入れてから栄養剤をおとしています。腸の場合だと、容量が小さいので一気にいれると下痢や逆流して嘔気などを誘発してしまいますよね。

それにチューブも細いのでつまりやすいです。24時間持続で投与しているので、トロッとしている栄養剤(グルセルナみないなもの)だとよりつまりやすいと思います。つまり予防もかねて、

水分と栄養剤を混合して投与しても問題ないと思うのですが、やはり先に水分を投与した方が吸収が良いのでしょうか??

このトピックには

2のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます