ラウンジ

ジャンクショナルリズムについて

2012年07月29日3コメント8,764アクセス

質問よろしくお願いします!

ジャンクショナルリズム=房室接合部からのリズムであり、洞結節からの刺激が徐脈になった際などに、房室接合部のリズムが洞結節を上回り、ペースメーカー細胞としての代役を勤める。

という事だと理解しています。

そして、2誘導では房室接合部からの刺激は通常とは逆の向きに遡っていくため、P波が陰転する。

と思うのですが、P波陰転=ジャンクショナルリズムと理解して良いのでしょうか?

それとも、房室接合部以外の場所からもリズムが出ているかもしれない(?)ので、ジャンクショナルリズムの可能性もある、という事でしょうか?だとすれば、ジャンクショナルリズム以外の代役が異所性調律、という事になりますか?

長くなりましたが、詳しい方、お答えいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

このトピックには

3のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます