ラウンジ

半固形化剤使用の経管栄養患者の速度管理について

2012年08月02日1コメント1,188アクセス

とある病院のナースです

K4S・400pにペクチン100cc 毎食セットで注食しています

ペクチンは一時間で胃から吸収、排泄されるので 栄養開始直前に全量いれ 早めに滴下したほうがよいという説明はあるのですが

下痢傾向の患者に対しては早めに滴下するのはどうかと思い・・

ペクチンの効能を充分に発揮させ、かつ負担かけず注入速度を調整したいのですがペクチンは分割して注入すれば、速度は三時間程度に設定できるのでしょうか

やはり栄養は200ミリリットル/h程度が負担をかけず基本ですよね

知識に基づく見解を是非とも教えていただきたいです!!!!

早めなコメント

大変喜びます!

このトピックには

1のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます