ラウンジ
血液ガス

2012年11月08日5コメント1,736アクセス

血液ガスを採取したあとに振動させるのって気泡を除去するため、それとも凝固しないためですか ?

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

5件/5

血液ガス採血キットの説明書を見たらわかりやすいですよ。

血液ガス採血キットのシリンジの中には、ドライへパリンが入っています。

だから、採血したら空気がシリンジ内に入らないように、採血針を除去したらゴム栓をします。

そして、手のひらで包み込んでキリ揉み状に撹拌します。

ヘパリンリチウムとの混和が不十分たと固まってしまいます。

固まってしまうと、分析器が詰まるんです。

No.4

混和。

専用キットっでの血ガス採取のことですか?それならばシリンジの中に入っているヘパリン等の抗凝固剤と血液を混和させるためです。

血ガス採取した際、振動させた事は一度もありません。在宅診療でドクターの血ガスの介助していましたが、気泡が入ったケース一度もありませんでした。

気泡が入ったら数値は変わるとドクターは言ってました。

No.1

気泡って入るんですか?気泡が入った動脈血検体って、その時点で値が狂う可能性大です。

くるくる回すことでどうやったら気泡が除去できるのでしょう?

どうしてもわからなければ、動脈血検体キットにも取説ついているので一度見たほうがいい。

Aラインからの採血をよくしましたが、肉眼的に見える気泡って入らなかったですよ。ミクロ・マイクロ・ナノレベルではどうだか知りません。

確認ですが、動脈血採血って検体採取されたら、速やかに検査室に運んで検査してもらわないといけません。