1. トップ
  2. しゃべる
  3. 職場
  4. 仕事に対する意識について

仕事に対する意識について

  • 2013/01/27 22:30
  • 3,027アクセス
  • 12コメント

急性期病棟に勤務しています。仕事をしないのかできないのか、中堅NSがいます。急変患者がいたのですが、私はステーションにいてカルテ整理していたら、その患者の電極が外れたので訪室するとそのNSがオムツ交換を新人としていました。声をかけたら大丈夫だと返答されたのですが13分後そのNSが戻って来ました。モニターの事を指摘すると「今から新人に装着させる」と言いました。新人が電極を着けたらしいのですが、セントラルモニターはフラット、急いで訪室したら頸動脈は触れず、対光反射もなくアレストでした。家族は皆集まってロビーにおり、DNRと方針は決まってました。Drを呼ぶように言うと、そのNSは肺音を聴収しだしました。何をしてるのか尋ねると生命兆候を確認していると言われました。

いくらDNRとは言え私自信反省点は多く、少し落ち込み何より患者さんに申し訳なかったです。スタッフ全員反省するべきだと思い、口にしてみたのですが、一番反省するべきNSが「外したんじゃない、外れたんだ」と言って来ました。

オムツ交換している間、自発はどうだったのか等気にならないのか等言っても気にならないようでした。

一日中座ってカルテばかりをいじりその日の業務はせず、自分の仕事だと言うのに、他人にやらせてDrと談笑を始めたので、「貴方の仕事なのに何故やらないのか、食事前にやらなくてはならない仕事なのだから今すぐ変わりなさい」と言いましたが、返事はしても動きません。

以前も業務は何一つ終わってないのに、終業前に休憩室でスマホをいじってたり、不穏患者がいても知らん顔して素通りしていたNSです。以前何人かで師長に相談したら上手く誘導できない 私達が悪いと言われました。何を言っても無駄なので諦めてますが、最近本当に疲れます。

グーさん

このトピックには

12のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます