1. トップ
  2. しゃべる
  3. フリートーク
  4. 好きになったのは変な人でした。

好きになったのは変な人でした。

  • 2013/02/27 21:52
  • 2,141アクセス
  • 27コメント

2か月ほど前に知り合った男性で、何回かご飯に行きました。

店舗コンサルをしている男性だそうです。

楽しく会話もできていたし、バレンタインもあげたりして、いい感じかな、と思っていたんですが、

先日「税金取られすぎてる可能性があるから、源泉徴収みして」と言われました。

正直戸惑ったし、源泉なんてそんな簡単に見せるものじゃないし、

家族にすら見せない年もあるのに、と思い、やんわりと断りました。

そうしたら、次のご飯に行ったときに、

「個人コンサルの人(同僚)に相談したら、じゃぁK(その男性)に魅せられないんだったら無料診断してやるよって言ってたから、今度一緒に話聴きに行こう」と誘われました。

なんだかおかしい、と思って、それを断ったら、

「は?そんなん俺いる意味ないやん、帰るわ」と食事もそこそこに出て行こうとされました。

「藤紀のこと思っているから俺は提案してんのに、そんな風に取られたらやってられんわ!」と。

…本当に私の為でしょうか。

タダより高いものはないと自分では思っていますし、なんとなく胡散臭いし、

31歳でマンション3つ持ってるとか嘘くさいし。

そのまま喧嘩別れしてしまい、どうしようか悩んでいるのですが。

好意は変わらずありますが、おそらく彼は違うのだろうな、とも思います。

皆様はこういったとき、どう対応されますか?

彼は、その後もメールで「気かわった?」などと言ってきています。

藤紀さん

このトピックには

27のコメントがあります

会員登録(無料)すると

コメントをお読みいただけます