ラウンジ
102 回看護師国家試験 不合格 看護助手のこれから…

2013年03月25日19コメント10,122アクセス

102回看護師国家試験を受けました。

2回目の受験になります。

合格発表でしたが、落ちてしまいました。

自己採点でも五分五分の結果だったので、正直あまりショックはありません。自分でも不思議なくらい落ち着いていて、また来年に向けて勉強しなくては…と意欲もあるくらいです。

今は看護助手として奨学金を借りた病院でお世話になっています。

無資格の私を雇ってくれた上に、1年間いろいろサポートもしていただきました。

その恩に報いることができなかったのが悔しいです…。

またその病院で働けるのか、奨学金の返済など問題はたくさんありますが、頑張っていきたいと思っています。

医療現場にはいますが、実践からかなり離れた位置にいるので、もし来年受かったとして、他の新人のナースの方にもかなり遅れをとっている状況だと思っています。

似たような境遇の方や同じような新人を受け持った先輩ナースの方にお話をお聞きできればと思います。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/19

お疲れ様です。

たまたまこのスレを拝見し、主さんのその後が気になっていましたが、無事国試の再チャレンジを終えられたのですね。

一年も経っているのに、律儀にコメントを書き込む主さんの人間性が伝わってきます。

私の職場にも国試浪人(不適切な言葉だったらごめんなさい)の立場で看護助手として働いていて、今年再チャレンジした方がいます。

まあ、主さんじゃないなとは思いますが(笑)キャラが違いますので💦

他の方々のコメントで、看護師と看護助手の違いについていろいろ議論されていますが、職業には関係なく立派な人もそうでない人もいるということは言えるでしょう。

看護師でも、経験2年や3年で『調子ぶっこいてる』と言い放つ人がいれば、看護助手でも主さんのような人がいる…

そういうことでしょう。

合格をお祈りしています!

31歳で看護師になった一先輩より。

昨年、このトピを立てました。たくさんのコメントをいただきありがとうございました。

一人一人にお返事が出来ずに申し訳ありません。

すべてのコメントを読ませていただき、たくさんの元気と今回の試験に向けての励ましをいただきました。

叱咤激励、本当にありがとうございました。

皆様からの暖かい励ましをいただきまして、今年は納得のいく結果を出すことができました。

去年のように、答え合わせをしてからすぐに諦めることもありませんでした。

まだ油断は出来ませんが、諦めることなく結果を待ちたいと思います。

こんなに結果が気になって仕方がないのは初めてです。

本当にありがとうございました。

わかります。

うちの職場にも同じような人がいますよ。

めげずに何度でもトライしてね。

主さん 残念でしたね…でも、来年に向けての意欲も持っておられるようで是非頑張って頂きたいと思います。

今、介護職で仕事をされていること これは看護師として現場に出た時に無意味ではないと思いますよ。全く現場での教育(移乗や入浴介助などの業務をされているものと想定します)が無いまま業務に当たられているのではないと思われます。看護師になった時に、振り返りの材料になりますよ。国家資格をもった者として現場で働き始めた時に。

それを  経験があると勘違い とか ウザいとかいう表現をする感性の持ち主の思考が理解できないですね。

あなたの文面からは、看護助手としての経験が看護師になってからも活きると考えてらっしゃるように見受けられますが、それはほとんどない、あったとしても微々たるものですよ。

私は主さんの文面からは、こんな解釈はできませんが。人を愚弄する前にご自分の失言を認めては? どんな現場で働いてて、どれほどの技量や知識を持っておられるのか知りませんが、たまにいる 新人さんのことをウザいと思ってるアナタは、周りからウザったがられていませんか?

知識や技術が長けていても、こういう感性の持ち主とは現場を共にしたくないですね。

主さん 頑張って! お仕事しながら勉強するのは大変だと思いますが応援していますよ!

どこかの業者の模試で、

Q.看護チーム構成メンバーはどれか

A.看護師、看護助手、准看護師

っていう問題が、ありました。

イコール、看護助手さんも看護チームの一員なのですよねー。

横レスごめんなさい。

No.14

>1 おかちゃんさんへの返信

大きな勘違いしておられるので訂正を求めます。

・看護助手としての経験が看護師になってからも活きると考えてらっしゃる云々

・看護助手と看護師は似て非なるもの

学校で何を勉強してきたんですか?

この後、看護学生さんを指導していく立場に、おかちゃんさんはなって行くと思いますが、看護学生さんにもそのように言っちゃうんでしょうか?この場合、学生と看護師は似て非なるもの、看護学生が知識をひけらかして看護学生上りがうざい、そういっているのと同じですよ。

主さんは、落ちたとはいえ看護学を学んだ方です。全くの看護の勉強をしていないずぶの素人とは違います。

では、一つ質問です。助手と看護師の似ているところってどこですか?非ってどこですか?

全く別物と私は思っています。似て非なるものだと言うなら、経験豊富な看護助手さんから何か指導でも受けたのでしょうか?指導係りが看護助手さんだったのでしょうか?

資格上、それはあり得んと思いますよ。看護助手さんが、看護師に指導できることって何一つないはずです。

シーツ交換を教えてもらった?病院のことを教えてもらった?清拭やおむつ交換のことを教えてもらった? そんなことならば、違うでしょう。

助手をしているとはいえ、主さんは学生時代に観察するということを、多少訓練されていると思います。全くの訓練も何もしていない助手さんとは、視点が違うはずです。違っていなければおかしいですよ。

助手しながら看護師の動きや考えを観察するでしょうし、看護記録を見たり書いたりは出来ないと思いますが、ケアを一緒にしながら看護師のアセスメントしながらのケアを直に見聞きできるでしょう。そうやって学んでいくものではないんですか?

すべての看護助手さんは、そう言う視点を持って仕事しておられるんでしょうか?おかちゃんさんの病院では、助手さんが看護の視点を持って、アセスメントしケアを自分で行っているんでしょうか?若しくはケアを中止しているんでしょうか?もし、そういう助手さんと働いておられるならば、看護師はいらないですね。ずぶの素人でも分かる出来る職業ってことですよ。

看護は、学問です。専門卒の学位のない私が学問って言うのもおこがましいですが、大学教育もされている学問です。助手さんが、現場で見聞きしたくらいで全てが分かるほどの浅いものではない、と思います。

長く勤めていると、研究とかの関係で大学の先生のお世話になることがあります。そのたびに、「ああ、看護って学問だったんだなあ」と改めて私は思うのです。というより常々先生方から「看護は看護学です。」と言われるんですが。専門では、看護は学びますが、学問までは追究できませんけどね。そこが専門と大学の違いかなあとおぼろげに思います。

話それましたが、「似て非なるもの」という表現をするならば、私ならば「看護師と准看護師は似て非なるもの」と表現するでしょうね。この二つの職業には、はっきりと似ているところと似ていない所とありますから。

くれぐれも学生さんには、ちゃんと看護というものを伝えていってくださいね。あやまちを堂々と学生さんに伝えないでくださいね、ちょっと心配です。

学生さんから「こういう看護師になりたい」と目標とされる看護師であってほしいと思います。手技だけを伝えるのが、先輩看護師ではありません。看護を伝えられるのが先輩看護師だと思いますよ。

国家試験 残念でしたね。 ウチの子供が就職する病院は不合格なら内定取消。日赤は1年間は看護助手として勤務可。 だったので、2年目も助手として雇ってくれるかは??

不合格しても落ち込まなかったって!?

最初から合格諦めてなかった?

私は97回看護師国家試験通信で勉強して1回で合格したよ。

TVも見ず、大好きな読書止め。お酒も飲まず。

仕事しながらの勉強だったけど、ちゃんと合格できたよ。

現役離れると勉強する時間とか減り、国家試験に対する気持ちも薄れてくるらしいので、お金はかかるけど、東京アカデミーの土曜コース検討してみたら? 不合格になって1年アカデミーで頑張って翌年合格した人を何人か知ってます。早めに気持ち切り替え来年に向けて頑張って下さい!!p(^-^)q

終わりは”始まり”でもあります。

受験生さんにとって合否の結果は違っても、それぞれの”始まり”があります。

ともさんは『また来年に向けて勉強しなくては』とスタートを切っていらっしゃるところが

素晴らしいと思います。

ご自分の為だけでなく、周りへのご恩に報いるというお気持ちを持ち続けられる限り、とも

さんの努力は今後、実を結ぶ事でしょう。

他と比較することなく、あらゆるものから学び、コツコツと力を蓄えていって欲しいと思い

ます。

医療はチームですからね。

もちろん助手さんも一員です。

恥ずかしながら、この歳になっても助手さんから学ばせて頂く事が多々有ります。

文面から主さんの人柄がとても伝わってきますが、貴方なら大丈夫です。

これからの一年を糧にして一回りも二回りも大きくなられると思います。

来年、良い知らせを聞かせて下さいね。

頑張って下さい。

No.10

>1 おかちゃんさんへの返信

どんな立場でも、どんな場面でも、どんなことをしていても、学べることはある。

もちろん、看護師としても。

そこから学べないのは本人の資質。

それに気がつかないのは本人の感性。

それがわからないなら看護師の資格持ってる意味ないね。

たかが看護師の資格もったくらいで調子こいてんのはあんた。看護助手の上に立ってるとでも思ってんの?

あんたより、このスレ主の方がずっと高い所に立ってるように見えるけど。